「馬の耳に念仏」にならないために・・・。(幼児教材の選び方)

「楽しそうだから」「子供が喜びそうだから」「子供が好きそうなキャラクターだから」
という単純な理由で、教材を選ぼうとしてはいませんか?
そんなあなた、ちょっと「マッタ」です。


そんな理由で選んだら、子供が飽きたら即「はい、さようなら」です。
幼児教材は決して安い買い物ではありません、
後で後悔しないためにも、
選択には十分に慎重になりましょう。
購入で一番大事なポイントは、
自分の子供の成長段階にきちんと合わせてやることです。
旬の時期に合わせてやることです。
1歳児に2歳児を対象に作られたものを与えても、
その子の理解力が伴わなければ、「馬の耳に念仏」です。
企業が提供する「対象年齢」の情報に敏感になり、
子供の成長過程にきちんと標準を合わせて無駄なく購入を考えましょう。
教材購入に失敗しないために、
親自身が大切な子供のために「見極める目」を養う必要があります。
とは言っても、たくさんの商品が氾濫する中、
見る目を養うことは、たやすいことではないのは事実です。
以下のページに、国内大手の教材をまとめてありますので、
参考にしていただければと思います。
(きっと、こんなに教材があるのかと驚かれることでしょう)
http://youzikyouzai.com/14/52/000339.html
また、特に英語教材を購入する場合は、
資料請求できるものは必ず資料請求してください。
というのは、資料請求でもらえるビデオやCD・DVD・CD-Rを必ず試聴して欲しいからです。
なぜなら、幼児の英語教材は聴力と視覚を重視した物が多く、
分割ではなく一括購入するものが多いためです。
子供、特に小さい子供は、親がどうして?
と思うような物を怖がる時期が多々あります。
試聴せずに購入して音や映像を「怖がって見てくれなかった・・・」と後悔することは
避けなければなりません。

私もいろいろと資料請求しましたが、怖がったり、嫌がったりして見てくれないものが、
いくつかありました。
(キャラクターが駄目・CDの声が怖い 等)
英語教材は、子供にとっては、好き嫌いが大きく分かれるところです。
サンプルがあるものは必ず取り寄せるようにしましょう。
知育系サンプル→http://youzikyouzai.com/14/89/000433.html
英語系サンプル→http://youzikyouzai.com/15/90/000450.html

コメントは受け付けていません。