バイリンガルを目指せる英語教材とは!

子供をバイリンガルにしたい!
小さい頃からたくさんの英語の触れられる環境をつくりたい!

という思いは、多くの親御さんがおもちのことと思います。
そんな思いをがっちりとうけとめてくれる
幼児英語教材をご紹介します。
ディズニーの英語システムはじめよう


当サイトではいろいろな英語幼児教材をご紹介していますが、

その英語教材の中でも、最も人気があり、
知名度が高く多くの家庭に利用されている英語幼児教材が、
ワールドファミリー社の「ディズニーの英語システム」です。

公式HPを見ていただければこの幼児教材の
概要や特徴や完成度を
理解していただけると思うのですが、

なんといってもこの教材の一番の醍醐味は
子供も親も大好きなおなじみのディズニーのキャラクター
たくさん登場すること。

「ミッキーマウス」「ドナルド」「くまのプー」「ダンボ」「ニモ」などなど
例をあげたらきりがありません。

そんな世界の子供に愛されているキャラクターが、
学ぶ題目にあったシーンごとに登場するのですから、
ディズニー好きでなくても魅了されてしまいます。

また、おなじみのディズニーアニメの
有名シーンがたくさんでてきますので、

「あの映画だ!」「あっ。あれっあのシーンだ!」などなど、
親子で盛り上がれます。

また、資料請求でもらえるディズニーのDVDを見ていただけると
感じると思うのですが、

ディズニーの英語システムは、子供達の視線をグローバル化してくれます。

「日本」という小さな国に住んでいると、
あまり他の国の子供たちと接する機会を持つことができませんので、

自分の瞳や髪や肌のカラーが違う人間に違和感を感じがちになってしまいますが、

このディズニー英語システムに登場する子供たちは、
まさに「人種のるつぼ」(melting pot)といった感じを受けます。

※最近では「サラダボウル」(salad bowl)といった表現もされるようですね
世の中には黒い髪・黒い瞳以外の人間がたくさんいるんだということや、
世界の広がりを伝えるのにもとてもいい教材になると思います。

ディズニー英語システムを通じて、
世界に興味をもち、羽ばたいていく子供がいると聞きますが、
納得がいきます。
oekaki2.gif

そんな人気の英語教材ですが、
購入者も多いですが、脱落するかたも多いようです。
脱落する方の多くが、
買っただけで満足してしまったり、

親自身が上手に扱えなかったり
という状態に陥っているようです。

どんなに素晴らしい優れた教材であっても、
親が扱いを間違えると
何も得ることができなくなってしまいます。

子供をバイリンガルにする為には、
親もできるかぎり努力し、
子供のやる気を上手に伸ばしてあげることが必要
になります。

その点、ディズニー英語システムはサポートに定評がありますので、

わからないことは何でも問合わせ、
参加できるイベントには親子で積極的に参加し、

教材をクタクタになるまで使いまわしましょう。
それがバイリンガルへの道へとつながります。

楽しみながら、根気よく続けられる方は、
ぜひワールド ファミリーのディズニー英語システムに挑戦し

バイリンガルを親子でいっしょに目指してみてください。

この英語幼児教材の内容を
もっと詳しくしりたい方は公式ページを参照ください

「ディズニーの英語システム」

保存

コメントは受け付けていません。