手作り幼児教材 その38 マヨネーズのボトルで水あそび

その37 マヨネーズのボトルで水あそび
空になったマヨネーズのボトル、捨てるのはもったいないです!
これ一本で、簡単に素敵な幼児教材ができちゃいます。


【材料】
手作り幼児教材38
マヨネーズの空になったボトル
きり
【作り方】
空になったマヨネーズのボトルをきれいに洗います。
中に洗剤と水を入れて、ボトルをフリフリしましょう。
きれいになったら、マヨネーズの蓋にキリで小さな穴をあけます。
IMG_6251.JPG
※最近のマヨネーズは、マヨネーズが細くだせるようにキャップが工夫されていたりしますが、
それをそのまま使うと水がですぎてしまいます。

IMG_6249.JPG
なので、キリでキャップに小さなを開けてください。

IMG_6252.JPG
(このぐらいの太さがおすすめです。)

【使い方】
二通りの使い方ができます。
(1)水遊びの道具(夏にぴったり!)
柔らかいマヨネーズのボトルを押す感触はとても面白く大人もはまります。
押し方の強弱で水の出方の違いを楽しんだり、
いきおいよく出して、放物線上にひろがった水のトンネルの中をくぐったりと楽しめます。
市販の水鉄砲では絶対に感じられない水の入ったボトルのボニョボニョした
感触をぜひ楽しんでください。

IMG_6255.JPG

(2)地面に絵を書こう
水の出方を微妙に調節できますし、たっぷり水が入るので、
水で絵を描くことができます。
IMG_6265.JPG
ちなみにこちらは娘の描いた「なめこ」です・・・。
なめこ、流行ってますね・・・。
IMG_6269.JPG
私が子供の頃、父がこのマヨネーズの水鉄砲を作ってくれて、
すごく気に入って、お風呂でも使っていました。
私の娘(もう小学生ですが・・・)にも作ってあげましたところ、
やはりすごく気に入ってくれ、大事にしてくれてます。

マヨネーズのボトル。捨てる前に、もうひと働きさせてあげましょう。
できあがったボトルに油性ペンで絵を描いても
楽しいですよ。
IMG_6247.JPG
触感がとても楽しい幼児教材のご紹介でした。

コメントは受け付けていません。