手作り幼児教材 その14 シールでペッタン 上級編 【使用年齢:2歳~】

その13でお伝えした、「シールでペタン」の上級者編です。
まだ上手にお絵かきできない2歳以上の子供も、
この方法ならば、絵を描くことができます。


【材料】・カラーラベルシール(100均で購入可)・紙 等
            ※2歳児以降は小さめのシールを選びましょう。
【つくり方】
紙を適当な大きさに切ります。
シールより少し大きめの○を、紙に描きましょう。
(何か形をつくるといいです)
あとはシールをお子さんに渡すだけ。
ペッタンペッタンと○の中にシールを貼っていってくれます。
きっと、自分の子供に「こんな器用な一面が!!」と驚かされますよ。

●いろいろな形で作ってあげましょう。(例)星
13-0.JPG
●これは娘2歳7ヶ月の時の作品。
 一個、はり忘れているますね~。
14-1.JPG
●2回目です。上達しているのがわかりますね♪

【ポイント】
 
 その13同様、
かなりの時間を集中して取り組みます。
黙黙と取り組んでくれます。
簡単な絵を書いて、それをなぞって貼らせるのもいいですよ。
○の中に納まるようにシールを貼ることが、
集中力の形成に役立ちます。
指先の訓練になります。

              
【作成時間】図形を描く時間は3分ぐらいです。
※追記
もっと楽な作り方を教えてもらいました!!
まず白い紙にシールをぺたぺたと形をつくりながら貼っていきます。
そして、それをコピーすると、シールの部分がグレーになります。
そのコピーした用紙を渡して、ペタペタしてもらいましょう。
何枚も作れるし、簡単です。おためしあれ!
 
       
       
【豆知識】
シールを貼る前の紙は、何枚かコピーしておくといいですよ。
月齢が変わるごとに、取り組んでみましょう。
並べてみると子供の成長が、
おもしろいように現れます。
成長記録として使ってみてもいいですね。

コメントは受け付けていません。