保育園の一時保育を利用してみよう

子育てにつまずいてどうしようもない時は、
子供と少し距離をおくことが大切です。


お母さんがリフレッシュできる!
というメリットに加え、

自分と子供を客観視できるようになり、
心にゆとりがうまれます。

 

ここでオススメなのが、
保育園の一時保育です。

保育園って、
「働くママ」が子供を日中預けるところと思われがちですが、

最近の保育園事情は違います。

働いていないママでも
預けることができるのです。

自治体によって規定は異なるので、
お住まいの市役所のHP等で確認していただきたいのですが、

 

私の住む東京都のある都市では、
対象年齢は1歳からで、

 

条件は、

 

1.保護者の労働、通学、職業訓練、通院、看護、生涯学習等により、
 週平均3日を限度として断続的に家庭での保育が困難となる児童。

2.保護者の傷病、災害、事故、出産、死亡等により、一時的に家庭での保育が困難となる児童。

3.保護者の育児疲れ解消などの私的な理由やその他の事由により、
 一時的に家庭での保育が困難となる児童

と規定されています。

ポイントは3です。

たとえば、「美容院に行ってリフレッシュした!」

そんな程度でも、保育園の一時保育枠があいていれば
預けることができるのです。

 

一時保育の空きがあれば、
意外に簡単に預かってもらえます。

重く考えずに
気軽に問い合わせをしてみてください。

見学に行ってもいいのですよ。

 

きっと保育園は快く迎えてくれます。

 

保育園に行くと、
たくさんのお母さん達が
園を利用している現状を見ることができますし、

他のお母さんとの交流もできます。

幼稚園に入学する前の
プレスクールのかわりに利用している方もいますよ。

 

【園での一日の流れ】
(年齢・自治体によって、園の方針によって異なります)
(2歳児の場合)
8:30
登園してきたら室内でくつろいで遊ぶ
9:30
園庭で遊ぶ。近くの公園等にお散歩に行く。
10:30
午前食
11:00
昼寝
14:30
午後食
15:30
園庭で遊ぶ。近くの公園等にお散歩に行く。
17:00~
 退園

 

【料金・時間】
 (年齢・自治体によって異なります。)
1日(4時間以上)・ 半日(4時間未満)

1歳児
2,500円・ 1,300円

2歳以上児
2,200円・ 1,200円

※他に食事・おやつ代等の実費負担がある場合があります。
 (私の近所の園は300円です。)

【利用しているお母さん達からのコメント】
★週1回なので子供が慣れるのか不安でしたが、
 きめこまかい配慮をしてくださり、元気に通っています。

★子供たちの年齢がバラバラなので、
 大きい子に遊んでもらえて子供も嬉しそうです。

★体調を崩した時や通院時にもお世話になり、大変助かりました。
 実家の遠い私にとって頼れる存在です。

★一時保育の枠はいっぱいだったのだけど、泣きついたら入れてくれました。
 週2のペースで預けています。
 初日は子供が泣くかなと思ったけれど、泣きもせず楽しんでいました。
 (嬉しいやら悲しいやら・・・)

★最近保育園の一時保育を利用するようになったのですが、
 「食育」に力を入れいていたり、遊びも充実していていいです!!

 

こんな感じで、
多くのお母さん達が利用しています^^
便利なシステムを上手に使っていきましょうね。

当サイトの情報、お役にたてましたでしょうか?
ブログ村に参加しております。
応援ポチいただけると嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。