子育てに自信をもてない環境

子供の成長にとって、大切なもの。
「優しさ」や「思いやり」の心を育てるには、
よりよい環境が必要です。
とはいっても、少子化・核家族化の進んだ現代社会で、
自宅で1人で子供と向き合う親は多いことでしょう。


今の世の中では
子供を育てるよい環境を得ることがとてもとても難しくなっています。
昔は、生活の場に、なにかあった時にすぐに育児のアドバイスが受けられる、
「おばあちゃん」や「おじいちゃん」「近所のおばちゃん」がいました。
彼らは様々な場面で、親の支えとなり、
時には親のかわりに、しつけまでもしてくれました。
子供も、いろいろな人との関わりから、
豊かな心を自然にはぐくみました。
子供たちは自然に、他者を思いやる心を身につけてきたのです。
人の死も今のような簡単な存在ではなかったはずです。
ずっと側で見守ってきてもらった、おばあちゃん、おじいちゃんが亡くなったり、
近所で優しく声をかけてもらっていた人たちが亡くなったりと、
そういう節目節目の死を身近で感じながら、
人の生死の大切さを学んできたのです。
しかし今の世の中はそういった環境になく
親と子は孤立するばかりなのです。
下の図をみてください。
これは、現代社会で子育てに自信がもてないと悩んでいる世帯のデータです。
多くの人が子育てに不安を感じ、
また、親自身もストレスを感じています。
またその割合も、
昼間、子供と多くの時間を費やす専業主婦が圧倒的に多いです。
huan.gif
資料名:平成13年版 国民生活白書 内閣府 3-3-1図(2006.11.24)
子育てに悩んでいる人は、あなただけではありません。
みんなが悩んでいるのです。
子育ての悩みを軽減するために、
このサイトが少しでもお役に立てればと思います。

コメントは受け付けていません。