お父さんも育児参加させたい 知育系 6ヶ月~6歳

核家族化が進むなか、また刻々と社会の情勢が変化するなか、
お父さんの、子育て参加は当たり前の時代になってきています。
そんな中、お父さんのなかでも、「子供との関わり方」に悩む方が多くなってきました。


私が子供の頃は、

お母さん→家で家事や子育てをする
お父さん→家族のために働く
という世界でした。

まだまだ働いているお母さんは珍しく、
保育園に通う子も少なかったように思います。

お父さんは、平日は会社へ、
お休みの時はたまに遊んでもらうといったような存在でした。

けれど、この生活スタイルは、
ここ15年ぐらいの間にずいぶん変化しましたね。

最近のお父さんは積極的に育児に参加される方がどんどん増えています。

街でも、お父さんと赤ちゃんが二人だけで仲良く買物にきていたり、
お父さんがベビースリングに
赤ちゃんを入れて散歩していたりする光景を、
よく目にするようになりました。

何十年も前には考えられなかった光景です。

私の娘が通う保育園でも、
ベビーカーに子供を1人、
おんぶでもう1人連れてくるお父さんや、
保育園行事にかなり積極的に参加するお父さんが、
たくさんいます。
(保育園は基本共働きの方が多いので、
お父さんの育児参加率がとても高いです)

そんなお父さん達とお話をしていると、
子供との関わり方、
遊び方に実に多くの方が悩んでいたことを感じます。

お母さんが初めての育児に戸惑うように、
お父さんだって初めての育児に戸惑うのです。

そんな中、多くのお父さんが
とても評価している幼児教材があります。

それは、「ベネッッセ」のこどもちゃれんじです。

保育園でのお迎えの時にお父さんと息子で、
しまじろうの歌を歌っていたり、

生活シーンで出てくるセリフをしゃべっていたりする場面によくであいます。

「こどもちゃれんじですね?笑」
と私が聞くと、

ほとんどのお父さんが、
嬉しそうに「助かってます」と言います。
appa

この幼児教材のすごいところは、
お母さんだけでなく、お父さんも視野にいれて
丁寧に作られていることです。

お父さんとの体を使った遊び、
お父さんとのお風呂や歯磨きの練習
などなど、お父さんが勉強になることがいっぱいです。

我が家のお父さんも、もちろん愛用していますよ。

あいた時間に、しまじろう絵本を読んだり、おもちゃで遊んだり、
DVDをみて一緒に体を動かしたり。

お休みの日はとても楽しそうにやっています。
しまじろうが始まると、お父さんと子供との距離もグングン縮まっていきます。

ぜひ、子育てに悩んでいるお父さんに使って欲しいと思っています。

★この幼児教材の詳細・体験談をまとめていますので、
よろしかったら私のレポートを参照してください。→https://youzikyouzai.com/14/52/000340.html


★公式HPはこちらです→しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

保存

保存

コメントは受け付けていません。