ドラゼミ(小学館の通信添削学習) (知育 幼児教材)評判・口コミ・体験談

ドラゼミ
~「百ます計算」でおなじみの陰山英夫先生が総監修の幼児教材~
知育系

商品概要 ドリル・ブック・ノート・絵本・テスト 等
対象年齢 3歳~6歳(目安)
価格 月1998~2268円
販売元URL ドラゼミ

※教材価格は年度によって異なります。
※幼児教材ドラゼミは資料請求できます。
資料請求すると、ドリルやテストなどのサンプルがたくさんもらえます。

ためしにお子さんと挑戦してみてください。
ドラゼミの雰囲気がかなりつかめます。

うちの娘に試したら、喜んでえんぴつを持ってグリグリやってました。
特に、おもしろいなっと思ったのが、「ぬり文字」のサンプル。

「ぬり絵」ではなく、「ぬり文字」です。

「ひらがな」を塗りつぶすことによって
その塗りつぶし方で、その子供の成長段階がわかるといったものです。

筆圧の濃淡や、ぬりつぶしが文字枠をはみ出ていないか
などをチェックして、

筆圧の強弱、枠からはみ出さずにぬるようコントロールがきくか、
そもそもの作業自体を理解しているか
など、客観的に今のお子さんの状況をみることができます。

資料やサンプルをみると、教材にかなり工夫が凝らしてあるのが見てとれました。

(※サンプルや教材の内容は年度により変わる場合がありますので、
ご注意ください。詳しくは公式ページを参照してください)


【解説】
ドラゼミは、子どもたちが「自立して学習」できるようになるための、
通信添削学習です。

添削テストがあり、
添削テストを出すと、ドラえもんからお手紙が来ます。

これによって、子供のやる気を引き出し、
入学前に身につけておきたい学力の土台を、
ドラえもんと一緒に楽しく学ぶことができます。


【私の評価】

ドラゼミは、キャラクターが苦手な親にはオススメできない幼児教材です。
でも子供って、やっぱりドラえもんが大好きなんですよね・・・。

私も小さい時はドラえもん大好きでした!
ドラえもんグッズ欲しさに、親に「小学一年生」をねだったのを覚えてます♪

「うちの子、やる気がぜんぜんなのよね・・・。」と
お悩みのお母様にはいいと思います。
おなじみのキャラクターが、子供のやる気をひきだします!!


【幼児教材:体験談・感想・評判・口コミ】

★おうちでドラゼミ~♪が大好きな息子。
幼児教室のドラキッズとどちらにするか迷ったのですが、
やはり小さいうちは親子で家庭で学びたいという思いがあり、
ドラゼミを始めることにしました。
小学校に入る前に、勉強の習慣が少しでも身につけばいいなと
思っていたのですが、
文字を書いたり、塗りつぶしたり、楽しそうに勉強している姿をみると、
通信講座にしてよかったと思います。
ドラゼミは小学校にあがっても、続ける予定です。

★近所の小学生のお兄ちゃんに影響されて始めました。
(グッズにひかれたところが大きいです。)
学習には無関心な息子が自ら「ドラゼミやりたい」と言ってきたので、
喜んではじめることにしました。
「ドラえもん」教材なので、親としてはそんなに期待していなかったのですが(すみません)
毎日楽しそうにプリントをこなしている姿をみると、
始めてよかったと思いました。

※幼児教材ドラゼミの詳細については販売元のHPで確認してください。
こちら→ドラゼミ
(幼児教材の内容については、販売元HPのほうが情報が最新で豊富です。
興味のある方はそちらで確認してください。)


当サイトでは、実際にこの教材を使ってみた人の感想を募集しています。
あなたの素直な意見をお聞かせください。
そして、あなたの体験を他の人に教えてください。
(いただいた情報は、こちらに掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。)
体験談の投稿はこちらへ

コメントは受け付けていません。