まいにちがたからもの (知育・英語 幼児教材) 評判・口コミ・体験談

まいにちがたからもの
~まいにちがたからものは、遊べる学べるパソコン幼児教材です~
知育系
英語系

商品概要 CD-ROM1枚・プレイシート(プログラムと連動した工作シート)・ママブック・インターネットサービス
対象年齢 2歳~6歳
価格 月々2460円(税込)・12ヶ月分一括払い26820円(税込)

【解説】
ビデオ教材は、どうしても見るだけになりがち。
一方パソコン教材は操作次第で反応が異なるので、理由を探し、
広い範囲で考えを発見する力を育てる。
また繰り返しによる再発見がある。

という考えをもと、作られた幼児教材です。
CD-ROMであそんだ記録をインターネットに送ることで
アドバイス付きのプリント教材をダウンロードできます。
工作・ぬりえ・迷路・数あそびなどの教材がダウンロードできます。
幅広く使えそうです。
また2007年よりバイリンガルモードが搭載されたので、
合わせて英語の勉強もできます。


【私の評価】
ビデオでもパソコンでも、
子供と映像の世界になってしまうという点については
同じであるが、
行動→反応→対応いった具合に、
自然に考える力が身につく為、
ビデオ教材のように情報の一方通行にならない点は
注目できる。
親の目線から考えて、子供にパソコンを使わせて壊されたら大変!!
という意見もあるが、
我が家の娘に(当時3歳)にサンプルを試してみたところ、
「マウスだけしか触っちゃだめだよ。
パソコンが壊れちゃったらおーちゃん(←キャラクター)に
会えなくなっちゃうよ」
と伝えると、マウス以外は触りませんでした。
逆に私が液晶画面に触ろうものなら、
「触っちゃだめでしょ!!」と怒られたほどです。

パソコンという媒体は、子供の興味をとてもひきやすく、
継続しやすいと思われます。

ただこの「まいにちがたからもの」の内容ですが、
かわいらしいアニメや風景写真そしてゲームなどを
楽しむことができるのですが、
かなりゲーム的要素が強いように私は感じました。


【幼児教材:体験談・感想・評判・口コミ】
★良い点
・子供が夢中になる。
・一方通行にならない。
・年齢に応じて、日々の生活に注意していきたい点を出している。
・勉強って感じをさせないように心がけている。
悪い点
・キャラクターは猫ばかり。猫好きにはいいが、これは作者側の趣味か?
・登場人物に女性のキャラクターが出てくるが、着ている服は毎回同じ。
かわいらしさを協調しようとしているが、少しマニアック。
希望を言うと
・CD教材だけでなく、もう少し物を使った教材もサービスしてほしい。
(Kさんより)
★3歳の女の子のママです。
まいにちがたからものをやる時は、
普段「触らないでよ~」と言っているパソコンに
触らせてもらえるので、
いつも始める前からオオハシャギ!!
毎日、時間になると自分で催促してきます。
マウスの操作に最初はちょっと戸惑っていましたが、
今では、とてもスムーズに操ってます。
マウスの練習のコーナーもあって、
綱引き感覚で「ドラッグ」することを
楽しんでいます。
(Hさんより)

★プレようちえんコースをやりましたが、
2ヵ月でやめました。
というのは、うちの子は、神経質なタチで、
神経衰弱のように絵柄を合わせるコーナーで間違うことを恐れ、
やるのを嫌がるようになってしまったから。
失敗してもいいんだよ~。と言っても、
やらなかったので・・・。
無理強いもできず・・・。 すぐにやめてしまいました。
(Tさんより)


当サイトでは、実際にこの教材を使ってみた人の感想を募集しています。
あなたの素直な意見をお聞かせください。
そして、あなたの体験を他の人に教えてください。
(いただいた情報は、こちらに掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。)
体験談の投稿はこちらへ

コメントは受け付けていません。