ドラム玉落とし 6ヶ月~

生後6ヶ月すぎると、赤ちゃんは手指を動かすことがとても上手になります。
片手に一つずつ両手でおもちゃを持ったり、
手に持ったおもちゃでテーブルなどをたたきます。


おもちゃを片方の手からもう片方の手へ持ち替えることもできます。
光るものに好奇心を見せますし、小さなものにも瞳を輝かせます。

そんな時期にお勧めなのが、
おもちゃの丈夫さと木肌の美しい処理には定評がある
ニック社の「ドラム落とし」です。

3層構造の筒の中には4つの穴が開いており、
そこから赤・青・黄・緑といった
色とりどりの木球がガラガラと落ちてきます。

筒の横は格子状の握りやすい形状で作られており、
どこを掴んでも
子どもが握りやすいようになっています。

床に転がしたり、
上下を逆さまにした時の玉の動きや
木のふれあう音が、
心を和ませてくれます。

子どもがまだつかめないハイハイ状態のときは、
目の前で転がしてあげてください。

音と動きにつられて追っかけることで、
つかもうとする動きを促します。

耳に心地よい軽い音を立てて玉が落ちていく玉落としに、
赤ちゃんだけでなく大人も安ぎます。

【私の感想】
ひっくりかえすと、ガラガラガラ~と色色な玉がはずみ落ちていく姿は、
とても美しいです。

中の玉を隙間から、
ひっしでつかもうと指を伸ばす子供の姿がとてもかわいいです。

【使用者さんの感想】
買ったときは、その大きさにちょっとびっくりしてしまいました。
でもこの大きさがよかったのか、
息子は与えたとたん、目をまんまるにして、目を輝かしていました。
カジッタリ、舐めたり、落ちるのを何度も何度も確かめたり、
音を楽しんだり・・・。
あきることがありません。

【五感度チェック】
目 ★★★★★
耳 ★★★★★
鼻 ★★(木の香りを楽しんでくださいね)
口 ★★(なめてもかじっても安心)
手 ★★★★★

コメントは受け付けていません。