「わらべうた」のススメ

今、国内では「わらべうた」が見直され、
保育園や幼稚園や児童館などで
急速な広がりをみせているのをご存知でしょうか?


昔は、子供達は親やおじいちゃんやおばあちゃんなど、
身近な人と
「優しい声と体のぬくもり」を通して伝えられる「わらべうた」を
自然に楽しんだものでした。

そして、その親しんだ「わらべうた」を、
子供達は自分が親になった時にその子供に伝えていく。

そうやって、昔から親子はふれあってきました。

これが、こどもの心と身体の発育にとって
どんなに大切だったことか・・・。

核家族化・都市化の進んだ現代社会において、
親と子の関係が希薄となってきた今、

わらべうたが、見直されつつあり、
保育園や幼稚園や児童館などで、
積極的に取り入れられているのは、
大変喜ばしいことです。

わらべうたは、簡単にはじめられ、
簡単に覚えられます。

独特の音域とテンポが、
こども笑顔と笑い声をさそいます。

なにより、
手や腕や足、顔のパーツや、頭やお尻、

体のいろいろな部分をタッチしながら遊びますので、
肌と肌のふれあいでぬくもりを感じあえます。

わらべうたを通して、
親子で、ふれあいながら、楽しみながら、
心をあたためていきませんか?

わらべうたについて詳しく知りたいかたは
当サイトのこちらのページへどうぞ

保存

コメントは受け付けていません。