パルキッズ プリスクーラー PALKIDS Pre-schooler (英語 幼児教材) 評判・口コミ・体験談

パルキッズ プリスクーラー PALKIDS Pre-schooler 
~言葉は生理的に身につける~
英語系

商品概要 CDによるインプット・DVDによる語彙化・テキスト・ガイドブック
対象年齢 0歳~
価格 88200円(税込)

【解説】
パルキッズ プリスクーラー PALKIDS Pre-schooler は、
右脳教育で有名な、七田眞先生が開発された幼児英語教材。

赤ちゃんが、毎日周りから語りかけられる言葉を聞いて、自然に、生理的に、
言葉を身につけるという能力を、
英語幼児教育に採用しています。

基本的にはCDのかけ流しが中心で、
毎日90分行います。

CDを聞き流すだけなので、
成果が見えにくい勉強法ですが、
1年間かけ流せば日本語に置き換えると1歳児程度の言語力が、
2年間かけ流せば、2歳児程度、3年間で3歳児程度、
そして4年間でネイティブ1年生程度の英語能力を身につけることが
可能となるそうです。

また、パルキッズ プリスクーラー PALKIDS Pre-schooler には、
さらに、上に、パルキッズ キンダー PALKIDS KINDER がありますので、
長く続けることが可能です。
英語教育は継続がとても重要なので、
重宝する幼児教材です。

【私の評価】

インターネットの口コミで大きな評価をうけているようです。
CDのかけ流しが主な取り組みなので、
忙しいママさんにはとてもありがたい教材です。
上級のパルキッズキンダーまでを続ければ、
洋書も読める子供に育つそうです。

【幼児教材:体験談・感想・評判・口コミ】
2年分の教材が初回に届きます。
この教材、とにかく親が英語環境を最低4年継続して
与え続けること。これに尽きると思います。
教材は正直、子供にとっては楽しくないでしょう。
実際、製作者の代表の方の講演を数回聞きましたが、
「面白くなくてよい。」というお考えでした。
この教材の特徴は、インプットからアウトプットまでの
流れがきちんと系統化されており、付随して必要となる
絵本などの教材も明確なことです。
それでいて、親のやることは単純なものばかり。
CDを掛ける、月に2度くらいDVDを見せる。
これがベースで、ある段階から絵本やワークブックなど
の教材が増えてきます。
結果・結論として、親が本当に七田式を理解して、
成果を焦らず、継続できれば、子供のことなので
かなりの英語力は育っているはずですし、自分の子供も
そうでした。
ポイントは親の根気と理解でしたね。
理論も構成も完成度が高いと思うのですが、
幼児の英語教育は成果は見えづらく、消えがちなので
普及しづらいシステムだと思います。
私の周りは中途半端組だらけで、ほとんどは
他の教室やキャラクターや大手の通信に移りました。
(Kさんより口コミ・体験談をいただきました。)

当サイトでは、実際にこのパルキッズ プリスクーラー PALKIDS Pre-schooler教材を
使ってみた人の感想を募集しています。
あなたの素直な意見をお聞かせください。
そして、あなたの体験を他の人に教えてください。
(いただいた情報は、こちらに掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。)
体験談の投稿はこちらへ

コメントは受け付けていません。