0歳児教育について~(0歳からの幼児教育)

0歳児からの教育については賛否両論あります。

・小さいうちから勉強を押し付けるべきではない!
まずは愛情をかけて育てることが大切!

・脳の発達のピークは3歳まで!その間の教育が大切!

あなたはどちらの意見でしょうか?


私は、この意見、どちらも正解であると思います。
幼いうちから、詰め込み型の勉強をさせることは、
確かに、子供の負担になります。

そしてその勉強に費やす時間があるのだったら、、
親と子の時間をふれあいの時間として欲しい・・・。

と思うのは当然のことでしょう。

私も以前はそう思っていました。
けれど、娘のためにと、
いろいろな教材を探し、検討するなか、
いわゆる「詰め込み型」とよばれるような教材は、
「乳幼児」を対象とするという性質上、ほとんど存在しない
という事実に気づきました。

私が調べた限りでは、
ほとんどの教材は、

・遊びながら楽しめる。
遊びのなかから学んでいく
・1つのことに取り組むことによって、親子のふれあいをもっと密にしてくれる
・初めての育児に戸惑うお母さんやお父さんにアドバイスしてくれる
・その子供にあった生活習慣や、しつけや、他の子供とのかかわりを助言してくれる。

など、様々な取り組みができるようにカリキュラムが組まれてありました。

成長してからの生活をハリある豊かなものにするために、
0歳から教育を行うことは、とても意味があることだと思いました。

また幼児教育の世界では、
子供たちは、0~3歳までの、たった3年間の間に、
大人の脳の80パーセントの大きさが出来上がってしまうと言われています。

さらに6歳ごろまでには、大人の脳の90%ができあがってしまうそうです。

この大切な時期に、良質の刺激を与えることは、
神経細胞の働きを活発にさせると言われています。

この時期に、
親子で楽しむこともでき、
子供の能力も膨らませることができるのならば、

幼児教育にふれることは、とてもいいことなのではないでしょうか?

あなたはどう思われますか?

ご参考:0歳児教育 幼児教材一覧

コメントは受け付けていません。