「夫ノイローゼ」「旦那ノイローゼ」・・・。言いえて妙!

育児ノイローゼという言葉があるように、
夫ノイローゼという言葉もあるようだ。


生後2ヶ月の子供がいる友人の家におじゃまして、
育児ノイローゼ・産後うつについて、友達と熱く語っていたら、
「夫ノイローゼ」「旦那ノイローゼ」という言葉で盛り上がってしまった。
これぞまさしく、「言いえて妙!」だと思う。
我が家の娘は、もうすぐ3歳なので、
乳幼児期のどうにもならないくらい大変で不安な時期は過ぎてしまったのだが、
娘が1歳になるまでの、あの頃を思い出すと、
確かに、私も「旦那ノイローゼ」だった気がする。
育児について無知な旦那にイライラ
(私だって初めての育児なのにさ・・・)
テキパキやらない旦那にイライラ
やらなければならないことを、先をよんで行動できない旦那にイライラ
(あの頃は、そんなに先をよんで行動できないで、
よく会社で働けてるよな~。なんて、今思えば申し訳ないことまで思っていた。)
ちゃんとやれないくせに、
子供がちょっとでも怪我をしようなら責める旦那にイライラ
(しかも男って特に娘に甘いのよね・・・)
挙句の果てに、「なんてことするんだと白い目で見てきた日には・・・」
いろいろ書きましたが、
「育児ノイローゼ」もありますが、「旦那ノイローゼ」になるお母さんも多いと思います。
旦那が、なんにもしなければイライラ。
十分の趣味に没頭していたらイライラ。
気をつかって何かしてくれても、役にたたなければイライラ。
上手に立ち回れる旦那様ならいいのですが、
そういう旦那は少ないのですよね。
育児は親の役目です。
二人で思いやりをもちながら行えればいいのですが、
この時期はこうなってしまうのは、仕方がないといえば仕方がないのかもしれない・・・。
とりあえず、旦那には母の神経を逆なでするようなことを
やったり言ったりすることだけは避けてほしいな。

と、育児の真っ只中にあってかなりブルーな友達と二人で納得し合いました。
他の記事はこちら→育児ノイローゼ・産後うつ

コメントは受け付けていません。