番外編 スピードラーニング 英語 ジュニア コース (英語教材) (口コミ・評判)

スピードラーニング ジュニア
~プロゴルファー石川遼 君がテレビで見事な英会話を披露してくれています。
彼が使っているのがこのスピードラーニングです。

商品概要 CD・テキスト・情報誌
対象年齢 10歳~15歳
価格 月4200円+送料315円(すべて税込)
販売元URL 『スピードラーニング・ジュニア』

※この教材はサンプルを無料試聴できます。
10日間の無料試聴で気に入らなければ、
10日以内であれば返却可能です。
(詳しくは公式HPで確認ください。)

※スピードラーニング ジュニアは、
10歳以上を対象とした英語教材ですので、
10歳未満で使用するか否かの判断は自己責任でおこなってください。

ちなみに、販売元のエスプリラインさんにお話を伺ったところ、
対象年齢以下の使用ももちろんOKだそうで、

英語耳を作るには早ければ早いほどよいそうです。

大人向けのコースを親が自分の英語力向上のために聞いていて、
いつの間にか子供も英語を話せるようになったという
事例も多くあるそうです。

検証

【解説】
こちらは番外編として紹介させていただきます。
「スピードラーニング 英語」という大人向けの英語教材を、
新聞や雑誌などで見たことがある人は多いのではないでしょうか?

受講者数100万人、25年以上もの長い間
大人向けの英語教材として、人々に愛され続けている、
あのスピードラーニングです。

実は私も高校時代に使っておりました。

受験勉強の時や、通学時間を利用して
聞き流していましたが、

洋画などを見ている時や、
当時通っていた週1度の英会話スクールで、

驚くほどセリフや先生の声が耳に飛び込んでくることに、
感激したことを今でも覚えています。

そんなスピードラーニングですが、
あまり知られていないのですが、
子供向けのジュニアコースが存在します。

ジュニアコースといっても、
対象年齢は10歳からなのですが、

販売元のエスプリラインさんに問い合わせたところ、
対象年齢以下の使用も問題ないそうです。
(ただ、聞き流すだけですから・・・^^)

スピードラーニングの特徴は、
ただ聞き流すだけ!

毎日、BGMのように聞き流しているだけで、
英語に強い耳を作ってくれます。

スピードラーニングの内容は、

・ただ聞き流すだけ!
・BGMはクラシック音楽
・実際のネイティブの会話の早さ(ナチュラルスピード)
・1日5分からでOK
・英語のあとに日本語が流れる
です。

子供が、将来英語を学ぶ時に、
英語が聞き取れる「耳」を作っておいてあげたいと願う方には
使ってみるといいかもしれません。

ジュニアコースは、
日米の学校や生活習慣の違い、
日本語で聞きなれた物語や宇宙などの話題など、
ドキドキワクワクするお話がいっぱいです。

大人も子供も楽しめると思われます。

そして、なんといっても
日本語の周波数は125ヘルツ~1500ヘルツ
それに対して、英語の周波数は2000ヘルツ~15000ヘルツ。

小さなときから日本語には存在しない、
英語の2000ヘルツ~15000ヘルツの音

聞き取れる「耳」を育てておくことは、
子供の将来とても役に立つことでしょう。

また2009年8月よりリニューアルされ、
英語のみのCDも付属されることになりました。

これにより、今、自分がどのレベルにあるのか、
効果はいかほどかと判断できるようになると思います。

※教材の詳細については販売元のHPで確認してください。
こちら→『スピードラーニング・ジュニア』

教材の内容については、販売元HPのほうが情報が最新で豊富です。
興味のある方はそちらで確認してください。)


【体験談・感想・評判・口コミ】
3歳児に使用中です。
聞き流すだけなので、
遊びの時間にBGMとして流そうかと思っていたのですが、
娘はとても気に入り、
最近では、自ら、「かけて!」と言ってきます。
3歳児なので内容はあまり理解していませんが、
たまに英語が口からでてくるので、英語耳は着実に育っていると感じています。

当サイトでは、実際にこの教材を使ってみた人の感想を募集しています。
あなたの素直な意見をお聞かせください。
そして、あなたの体験を他の人に教えてください。
(いただいた情報は、こちらに掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。)
体験談の投稿はこちらへ

スピードラーニング ジュニア 効果

コメントは受け付けていません。