チャスピー(CHASPY) (英語 幼児教材) 評判・口コミ・体験談

【ご注意】
※チャスピーを扱う、ブックサークル株式会社ですが、
2008年に倒産したらしいとの情報を得ました。
(詳しいことはわからないのですが・・・)

こちらの幼児英語教材を手に入れたいとお考えの方は、
中古教材会社から入手するしかなさそうです・・・。

チャスピー
~ビデオで世界の名作童話を楽しむうちに、自然に外国語が身につく~
英語系

商品概要 DVDまたはビデオ 等
対象年齢 乳幼児~
価格 公式HP上に記載なし

※この英語教材は資料請求できます。
(DVDかビデオ)
(2007.3現在)


【解説】
日本語・外国語の区別 がない乳幼児期は、
言葉をすべて音としてとらえ、
それらを正確に身につけられる大切な時期。

大人のように文法にとらわれることなく、
「見たまま」「聞いたまま」をマネして覚えてしまう赤ちゃん。

だからこそ、日本語には無い音やリズムを音楽のように聞かせてあげることが、
すべての赤ちゃんが生まれながらにしてもっている潜在能力を引き出すことにつながる。
という考えのもと、
作られた英語教材。

構成は、「えいごどうわ館」「こども英語王国」「えいごまめ博士」となっており、
副音声に「えいごどうわ館」→フランス語
「こども英語王国」→ドイツ語が入っている。(多言語が楽しめる)

【私の評価】
公式HP上に金額表示なし。
フルセットで30万円以上だと予測される。
映像教材なので、見せっぱなしになってしまうのが難点。
キャラクター・声が、どれも似たり寄ったりで、
子供が飽きてしまう可能性もあり。


【体験談・感想・評判・口コミ】
訳10年前フルセットをビデオで購入しました。
アニメは子供にとって目玉が顔から離れるなど初めは怖がっておりました。
未修園児の頃は豆博士がお気に入りでしたが、
お話のビデオもかけ流しておりました。

すると、突然玄関で、長靴をはきながら「プットオンマイシュー!」
これは!長靴をはいたネコのフレーズ!と驚きました。

その後も豆博士を中心に物語も嫌がらないものから
一日一本一回を基本で夕方にかけていました。

小学一年生半ばより、飽きたのかチャスピーより遠ざかり英語を諦めかけておりました。

ところが、2009年に主人の仕事で渡米する事となり、
子供が現地公立小学校にて短期間で現地の先生も驚くような理解力を発揮する事となりました。

本当に驚きです。二年に満たない期間で帰国しましたが、
10歳で英検二級に合格。今は準一級にむけ勉強を自ら取り組んでおります。

本当にチャスピーありがとう!です。
(モモさんより)


当サイトでは、実際にこの英語教材を使ってみた人の体験談・感想を募集しています。
あなたの素直な意見をお聞かせください。
そして、あなたの体験を他の人に教えてください。
(いただいた情報は、こちらに掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。)
体験談の投稿はこちらへ

保存

コメントは受け付けていません。